Promotion ! >>
Hair

髪を早く伸ばす方法ってあるの?

こんにちは、ホーチミン レタントン通りにある美容室 RITAです。

髪の毛を早く伸ばしたかったら「髪をきつく結ぶといい」「わかめをたくさん食べるといい!」などの噂があるけれど、実際のところって…?

 

髪を早く伸ばす方法ってあるの?

髪の毛は1か月に約1cm伸びると言われています。これが3cmも4cmも伸びる!なんて方法はないのですが、髪を伸びやすくする方法はあります。

 

体の内側から

\ 食事 /

普段から健康的な食事をとると体が元気になり、髪にも栄養が届くようになります。

髪に良い栄養素はいろいろとあるのですが、特に「タンパク質、亜鉛、ビタミン」が含まれるものが良いとされています。

 

食べもので言うと…

タンパク質
魚、お肉、大豆、卵、乳製品
亜鉛
牛肉、レバー、ナッツ類、牡蠣、わかめ
ビタミン
バナナ、レバー、アーモンド、レモン、さつまいも

 

髪の毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質です。このケラチンは亜鉛がないと作ることができないのですが、亜鉛は体内では作られないので食事から取り入れる必要があります。

わかめにはこの亜鉛が含まれているので「わかめを食べると髪が伸びる!」という噂があるのかもしれませんね。

ただ、体にいい栄養素でも「だけ」の食事はよくないので、バランスよく食べられるといいですね。

 

 

\ 睡眠 /

髪の成長にも睡眠は大切です。

お肌のゴールデンタイムと呼ばれている22時~2時、これは髪にも同じことが言えます。この時間帯は成長ホルモンの分泌が活発になるので、お肌にも髪にもいいんです♪

ですが、22時に寝るというのは少し難しかったりもしますよね。ゴールデンタイムも意識しつつ、できるだけ良質な睡眠を~!

 

 

体の外から

\ 自分に合ったシャンプーを使う /

シャンプーは自分のお肌に合っているものを使っていますか?

洗浄成分が強すぎると必要な油分まで落とし、頭皮が乾燥してしまいます。逆に油分が多いのにきちんと洗い流せていないと油っぽくなり、頭皮がベタベタしてしまいます。

髪の土台である頭皮の状態を良くするために、自分に合ったたシャンプーを選ぶことが大事です。

 

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いって?

 

 

\ 頭皮マッサージ /

頭皮は髪を作る土台となる場所ですが、他の皮膚に比べて動かすことが少なく、意外と硬くなっていることが多いのです。

なので、お風呂のときに軽くマッサージを!

マッサージと聞くと「やり方が…」なんて思うかもしれませんが、自分が気持ちよく感じる程度の強さでモミモミすればOKです!

硬い頭皮をほぐしてあげたり、血の流れが良くなるように動かしてあげればいいのです。栄養は血管を通って運ばれるので、摂った栄養がきちんと行き渡るようにモミモミ!やり方よりも毎日続けることを意識意識っ☆

「本格的にしたいねん!」って方はスタイリストにやり方を尋ねてみてくださいね!

 

炭酸シャンプーを使ったり、たまにヘッドスパをするのも効果的ですよ☆

ベトナムでヘッドスパ!

 

 

\ 紫外線から髪を守る /

年中強い紫外線が降り注いでいるホーチミン市ですが、紫外線対策はされていますか?

紫外線は髪のタンパク質を破壊してしまいます。すると、髪が乾燥して切れ毛が増えたり、傷んでしまうことに…。そうなると「毛先の傷んだところをカットして…」と、伸ばしていても切ることになってしまいますよね…

紫外線から髪を守るには日傘や帽子、オイルケアなどがおすすめです☆

髪にも紫外線対策をしていますか?

 

 

\ 髪が傷む施術を減らす /

ブリーチやパーマはどうしても髪が傷んでしまいます。

ヘアケアをきちんとしていても、健康な髪と比べると髪のダメージというのはあります。ダメージを受けた髪はドライヤーやコテといったちょっとの刺激でも、さらなるダメージへとつながっていくのです。

伸ばしたいけどカラーやパーマも楽しみたい場合、染め方やケア方法など、最小のダメージになるようにスタイリストに相談してみてくださいね☆

 

 

 

ということで、髪を伸ばしやすくする方法についてでした。

健康的な生活をし、髪に優しくしてあげることが髪が伸びる近道なのです。特に難しいことはなく、普段の生活で少し気にかけてあげるだけでいいです。

髪を健康的に維持することが早く伸ばすコツ〜!

 

諸説あるけどねw

 

ちなみに「髪をきつく結ぶ」というのは頭皮への負担が大きいのでおすすめできません。また、きつく結ぶと髪にもよくないですw