Promotion ! >>
Hair

朝シャンでハゲる説って本当なの?

こんにちは、ホーチミンにある美容室 RITAです。

巷で囁かれている「朝シャンをするとハゲる」という噂、これって本当?

昔からよく聞くこの話、朝シャンをする方はちょっと気になるところですよね…

 

朝シャンでハゲる説って本当なの?

結論から言うと「朝シャンをして翌日に髪がない!」なんてことはありません。1週間後も1か月後も大丈夫!

数年くらいは大丈夫かもしれませんが、行く末は・・・

 

朝シャンって良くないの?

朝にシャンプーをすることは良い面も良くない面もあります。
必ずしも朝シャンが悪いというわけではないのですが、頭皮の「皮脂膜」が洗い流されてしまうので朝シャンは良くないと言われることが多いのです。

皮脂膜の役割

・紫外線から守る
・角質層を保湿する
・雑菌が増えるのを抑える

 

皮脂膜がないと紫外線が毛穴を傷つけたり、頭皮が乾燥してしまったり、雑菌によって臭くなる、などなど頭皮環境が荒れ荒れに・・・

頭皮環境が荒れるということは「そのうち髪が・・・」ということで、「朝シャンハゲる説」が世に出回っているのだと思われます。

 

皮脂膜があるとき

 

皮脂膜がないとき

紫外線をモロに受け、雑菌も増えてしまう…

 

皮脂膜は夜寝ているときに作られます。
朝にシャンプーをすると、せっかく作られた皮脂膜が洗い流されてしまうんですよね・・・

なので、朝シャンは控えてほしいなぁ☆

 

 

朝起きたら汗だくなんですけど・・・

ホーチミンは年中暑くて、起きたら汗だくってことも多いですよね。寝起きのベタベタ感をすっきり洗い流したい!

そんなときはシャンプー剤をつけないで洗い流すのがおすすめ!

シャンプーの洗浄成分は皮脂膜をごっそり取ってしまうんですが、お湯だけで洗い流すと「必要なものまで落とされる」ということを防ぐことができます。

「え?お湯だけ?」と思うかもしれませんが、寝ている間は外にいるときと違ってほこりや汚れというのがほとんどないので、お湯だけで十分きれいになります。

 

 

夜に髪を洗うのがめんどくさくて・・・

「仕事で疲れている」「つい寝落ちしちゃった…」なんてこともありますよね。1日や2日くらいなら問題ないですが、習慣になるのはちょっと…

外で活動すると汗やほこりなどで頭皮は汚れます。洗わずに汚れたままで寝てしまうと、皮脂膜がうまく作られないこともあるのです。

皮脂膜は汗や脂や常在菌などによって作られるのですが、頭皮が汚れているとこれらのバランスが崩れてきてしまうのです。さらに、バランス崩壊で皮脂膜がうまく作れないどころか、フケやニオイの元になったりすることもあるんです…

なので、できるだけ夜に頭皮をきれいにしてから寝てほしいなぁ!

 

 

朝シャン派やけど、髪の毛元気やで?

今はねぇ・・・
10年後、20年後、30年後はどうでしょう?

年を重ねるごとに体が老化していくように、頭皮も同じく退化していきます。気づいたときから始めるケアではたぶん遅すぎるかも…

「髪が細くなってきた」「なんだか量が減った?」そう感じてから行うケアはなかなかの努力がいります。それなら「夜に髪を洗う」という習慣を今から続けているほうがいいかも?

 

 

朝シャンの良い面って?

やめたほうがいいと言いつつ、良い面もあるんですw

・ニオイのケアができる
・寝グセ直しを兼ねられる
・温めることで神経が活発になりシャキッとする

 

皮脂の分泌が多く常にベタベタしているような方には向いています。
また、寝グセがひどい場合は濡らすよりもシャワーのほうが早いという場合もあります。

ただ、夜に髪を洗っているならシャンプー剤を使わずにお湯だけのほうがいいかなぁ。やっぱり皮脂膜は残してほしい〜!

 

 

 

ということで、「朝シャンでハゲる」という噂についてのお話でした。

健康な髪は日々の小さなケアの積み重ねが大事なんです☆

気になるお悩みがあれば、髪のプロにご相談くださいね!

 

 

 

それでは今日もハッピーな1日を☆

 

 

 

諸説あるけどね〜w

 

 

 

恐るべし紫外線!

髪にも紫外線対策をしていますか?
髪の毛が浴びる紫外線量は顔の2〜5倍とも言われています。パサパサ、ギシギシの原因にもなる紫外線、しっかり対策していますか?

 

シャンプーのあとはドライヤーもね!

お風呂上がりにドライヤーをしないで自然乾燥でもいい?
ドライヤーも自然乾燥も乾けば一緒!と思っていないですか?実は違いがあるのです・・・