Promotion ! >>
Hair

白髪って抜いたらダメなの?

こんにちは、レタントン通りにある美容室 RITAです。

よくお客さんがおっしゃるこんな言葉…
「最近、白髪が生えてきて気になるんだけど、抜いてもいい?」

 

それ、絶対抜かないで~!!!

 

白髪って抜いたらダメなの?

黒い髪に白い毛、とっても目立つので気になりますよね。

キラキラ光っては「おまえはもう年だぞ!」なんて言われているような気さえしてくる…

でも抜かないで~!
抜かないほうがいい理由がちゃんとあるのです。

 

白髪を抜かないほうがいい理由

1、白髪を抜いてもまた白髪が生えてくる

抜いてもまた生えてきちゃうんです。
その毛根、もう白髪確定なのですよ…

 

2、毛根が痛む

毛を抜くときってちょっと痛いですよね?

抜く瞬間は「いてっ」で終わりですが、毛根にとっては「うぉぉぉぉ」という大ダメージ!

ダメージを受けた毛根が立ち直れなくなるということもあるんです。

 

毛根って言われてもさぁ…

たしかに、そうですよねw

 

では、毛根で働く「メラノサイトちゃん」に話を聞いてみましょう!

 

 

こちらが毛根で働くメラノサイトちゃんです。

髪が黒く見えるのは彼女ががんばって働いているおかげなのです。

 

 

では、彼女の仕事っぷりをみてみましょう!

おぉ、働いていますね!
メラニン色素を作って髪に送り込んでいます。

メラノサイトがメラニン色素を髪に送ることで髪は黒くなるのです。

 

 

おや、メラノサイトちゃんが職場の仲間を紹介してくれるそうです。

1つの毛根から2~3本の毛が生えているんですね。

みんな楽しそうにお仕事されていますね!

 

 

あれ?
ひとり、職場の仲間の様子が変ですね。

すごく疲れていそうですが…

 

 

ちょっと話を聞いてみましょう。

どうしたんですか?

どうやら彼はメラニン色素が作れないようです。

 

 

おやおや、お休みになるようですね。

彼は働けなくなり、髪にメラニン色素を送ることができなくなってしまいました。

 

 

まだお休みのようですね。

 

 

まだまだお休みのようですね。

あれ?白い?
彼が働かなくなり、この髪は白髪になってしまいました。

メラノサイトがメラニン色素を送らないと、髪は黒くならずに白髪になります。これは新しく生えた髪でも同じで、メラニン色素が送られなければ白色なのです。

なので「白髪を抜いてもまた白髪が生える」ということが・・・

 

 

あぁ、困りましたね。
どうして彼は働けなくなったのかを聞いてみましょう。

 

何かあったんですか?

なるほど、加齢やストレスでもう限界のよう・・・

どうやら、睡眠不足や栄養不足、血行不良が彼をダメにしてしまったみたいですね。

メラノサイトの働きを悪くする「ストレス」は白髪の原因にもなるということなんですね。

 

 

 

おや?
メラノサイトちゃんの職場がなんか騒がしいですね?

 

 

メラノサイトちゃん、どうしたの?

白髪を抜いたことによって、毛根内に強い刺激が走ったようですね。

 

 

メラノサイトちゃん大丈夫?

がんばって修復を試みていますが、結構傷がありますね。

 

髪を抜いたことで毛根が痛んでしまいました。さらに、同じ毛根内の他の髪にも影響しています。つまり、1本抜くことで他の髪にもダメージがいってしまうのです。

繰り返し髪が抜かれるとダメージが蓄積してしまい「もう髪が生えてこない」なんてことも起こり得ます。

なので、白髪は抜かないほうがいいのです。

 

 

ということで、白髪は抜かないで〜!

抜いてもいいことはありませんw

 

 

じゃあどうしたらいいの?って感じですよね。

それについてはまたいつか☆

 

 

 

今日もステキな1日を☆

 

諸説あるけどね

 

 

 

できるなら戻ってほしい〜!

白髪って黒髪には戻らないの?
白髪になるともう黒くは戻らないのかな?いや、まだ諦めないで〜!

 

自分で白髪染めをしようと思っている方へ

市販の白髪染めって髪が傷むの?
市販の白髪染めは髪が傷むという噂は本当?