Promotion ! >>
Hair

ヘアカラーを長持ちさせる方法

こんにちは、ホーチミン レタントン通りにある美容室 RITAです。

お気に入りのヘアカラーがすぐに落ちてしまった…という悲しい経験をされたことがある方!

ちょっとしたことで色持ちが良くなるかも?

 

ヘアカラーを長持ちさせる方法

カラーってどのくらい持つの?

染めるカラーによっても違うのですが、だいたい2~3週間で半分くらい色味が落ち、1か月すると7割くらいは落ちてしまいます。

 

どうして色落ちするの?

色落ちしてしまう主な原因は水と熱です。

髪表面にあるキューティクルは「濡れると開き、乾くと閉じる」という性質を持っています。髪が濡れているとき、中の色素が水とともに流れ出ていってしまうのです。

 

髪が乾いているとき

キューティクルのドアは閉まっています。

 

 

髪が濡れているとき

キューティクルのドアが開き、中から色素が出ていきます。

つまり「髪が濡れているとき=色が落ちていく」ということなのです。

 

 

熱は色素を壊してしまいます。

日当たりのいい場所にしばらく置いていた物の色が剥げているのを見たことはありませんか?熱や紫外線は髪の色素も壊してしまうのです。

 

 

色落ちを防ぐには?

いくつかコツがあります。
できるところからチャレンジしてみよう!

 

\ フライ級 /

プールや海に行かない 

髪が濡れるプールや海はやめておこう!
特に海水はアルカリ性なのでキューティクルが開く開く!カラー後の海は危険っす。

プールや海で「髪を濡らさずに浮けるで!」という強者はOK!でも、紫外線も浴びることになるのでやっぱり行かないほうが…

 

 

\ バンダム級 /

湯船に髪をつけない

プール、海に続いてお風呂も!
お湯に髪をつけるのは「さぁ、色よ出ていけ~!」と言っているようなもの。

湯船につかっている間は髪を結んでおこう!

 

 

\ フェザー級 /

コテやヘアアイロンの温度を160℃以下にする

高温の熱だと色素が分解されやすいので、140℃くらいで短時間仕上げがおすすめ!

 

 

\ ライト級 /

髪をゴシゴシ洗わない

キューティクルには優しくね〜♪
スタイリング剤などをつけていない状態の髪の毛はお湯で流すだけでも汚れは落ちます。シャンプーの泡を優しく纏えばもう十分。

ゴシゴシ洗って傷つけないで~。

 

 

\ ウエルター級 /

髪を洗ったあとはすぐにドライヤーで乾かす!

髪に水がついていると色素が水に移ってしまうので、すぐに乾かそう!
LINEの返事?SNSチェック?ちょっと一杯!そんなのあとあと~!w

最後は冷風でキュッとしめてね!

 

 

\ ミドル級 /

サロンシャンプーを使う

洗浄力の強いシャンプーだとカラーもどんどん落ちていく〜泣

サロンシャンプーは市販のものに比べて洗浄力がマイルドです。洗浄力の強さはボトルの裏面でチェックしてみてね!

 

 

\ クルーザー級 /

髪を洗うとき、お湯の温度を38℃くらいにする

高温で髪を洗うとキューティクルが壊れたりはがれたりして傷んでしまいます。キューティクルが壊れると、中の色や栄養が出ていってしまう・・・

38℃ってなかなかぬるいですが、常夏のホーチミンならいけるっしょ!

・・・とは言いませんが、カラダに負担のない範囲で温度を下げられるといいですなぁ。

 

 

\ ヘビー級 /

髪を洗うのを1日おきにする

単純計算で色落ち速度が半分に!
お気に入りの色なら、この方法もアリかも?

ま、ムリはしないでねw

 

 

\ 仙人級 /

髪を洗わない!

全く色落ちしません。
でもこれは現実的じゃないですよねw

 

 

 

カラー後、3日~1週間は非常に大事な期間!できる範囲でトライしてみるのもアリかも?

染め方や色味によってもカラーの持ちや落ちやすさは異なります。染めるときにスタイリストに聞いてみてくださいねっ☆

 

 

それでは今日も素敵な1日を!

 

 

 

ヘアカラーをした日のお話。

https://ritavn.com/wordpress/can-we-do-shampoo-after-hair-color

 

紫外線ってダメなんすよ…

髪にも紫外線対策をしていますか?
髪の毛が浴びる紫外線量は顔の2〜5倍とも言われています。パサパサ、ギシギシの原因にもなる紫外線、しっかり対策していますか?