tết holiday   1.31〜2.7
Hair

ベトナムでもヘアカラーを楽しめますよ!

こんにちは。

先日、すごい勢いのベトナム語で見知らぬ人から話しかけられたベトナム人風のRyoです。おそらくやっと馴染んできたんでしょうw

 

さて、「がっつりイメージを変えたい!」と思われている方、そんなオーダーもお任せください♪

 

ベトナムでもヘアカラーを楽しめますよ!

バッサリ&ハイトーンカラー

ロングヘアーからバッサリとボブにしたいというベトナム人のお客様。

カラーも赤味を消して明るくしたいとの事。

 

 

なかなかオレンジ味があるブラウンですね。

これに暗いアッシュなら赤味を消せるけど…

 

 

明るく、そして赤味を消したいので一旦ブリーチをします。

ブリーチ1回でストップ。
これくらい赤味が抜けたら、ハイトーンで赤味の無いアッシュになります。

 

 

今回使うのは、透明感のある「MILBON アディクシーカラー

(画像:MILBON

 

 

サファイアとグレイパール、少しアメジストをMIX。

・少しのこった赤味をブルーで抑え
・メインは艶っぽいグレイ
・黄色を抑える紫をちょっと

って感じの分量で配合!

 

 

根元は少し暗く「オンブレカラー

オンブレカラーとは、段階的に陰影や濃淡をつけながらぼかしていくヘアカラーのことで、「外国人風ヘアカラー」とも呼ばれています。

 

オンブレのいい点をざっと4つ!

・黒い部分が生えても馴染みやすい
・動いた隙間から暗い色を出す事で立体感が出る
・甘くなりすぎないかっこよさ
・色の抜け方もグラデーション

ダブルカラーをするならオンブレカラーは要チェックです☆

 

 

お客様、こんな感じになりました。

 

 

耳にかけても中から暗い色が見えて、写真でも奥行きを感じられます♪

なかなか Good performance ですね!

流石はアディクシーです。

ベトナムでも「外国人風カラー」や「ハイトーンカラー」を楽しめますよ〜!

 

 

 

それでは素敵な週末を☆

 

 

*2019年4月の記事をお引っ越ししました

 

 

 

お店の雰囲気はこんな感じ!

サロンツアー、RITAの中はこんな感じです。
...