Promotion ! >>
Hair

ヘアカラーをした日はシャンプーをしないほうがいい?

こんにちは、ホーチミン レタントン通りにある美容室 RITAです。

美容院でヘアカラーをした日の夜ってシャンプーをしないほうがいい?それともしてもいい?

いろんな噂があるけど一体どっちなんだろう?

 

ヘアカラーをした日はシャンプーをしないほうがいい?

答えはというと…

・色持ちを考えるならしないほうがいい!
・洗いたくてたまらないなら我慢はしないで!

どっちやねん!って?w

 

 

ヘアカラー当日にシャンプーをしないほうがいい理由

色持ちを重視するなら、染めた当日はシャンプーをしないほうがいいです。
なぜかというと「髪が濡れているとき=色が落ちていく時間」だからです。

 

髪を染めるとき、薬剤で髪表面のキューティクルを開かせて染料を入れていきます。

キューティクルはドアのようなもので、この開いた扉からカラー剤が髪の中へと入っていくのです。

入ったあと、染料が定着するまでに24~48時間くらいかかると言われています。

 

 

また、このドアは髪が濡れると開き、乾くと閉まる性質を持っているのですが、カラーの薬剤によってしばらく閉じにくい状態になるのです。

ドアが開きっぱなしなので出入りが自由に…

 

これは色が入ると同時に出やすい状況でもあるのです。

ドアが開いている

シャンプーをする

色が出ていく

 

なので、ヘアカラー後24時間くらいはシャンプーをするのを待ってほしいなぁ。48時間でもいけるで!って方はそれもアリです☆

 

 

また、髪だけではなく頭皮のことを考えてもヘアカラー当日のシャンプーは控えたほうがいいです。

カラーを塗るときに頭皮は刺激を受けています。さらに、美容院ではカラー後に2回シャンプーをすることが多いので、その夜に3回目のシャンプーとなると頭皮への負担が大きくなります。

髪だけではなく頭皮のためにも時間をあけるのがおすすめです。

美容院ではその日の夜にシャンプーをしなくてもいいように、カラー後はしっかりとシャンプーをしています。

 

 

洗いたくてたまらないなら我慢はしないで!

色持ちを考えるならカラー当日には洗わないほうがいいのですが、髪を洗いたい理由っていろいろありますよね。

・スタイリング剤をつけてセットした
・染めたあとに焼肉三昧、スポーツ三昧
・シャンプーをしないと寝られない

などなど…

 

絶対に洗ったらダメというわけではないので、匂いや汚れが気になる場合は洗ってしまっても大丈夫です。

ただ洗うときに気をつけてほしいことがあります。

・高温で洗わない
・髪をゴシゴシこすらない
・洗浄力の強いシャンプーは避ける
・湯船に髪をつけない
・洗ったあとはすぐにドライヤーで乾かす

 

意外と多い?w

そうなんですよね…
これは「カラーをした日」に限らず、カラーをした髪を洗うときはいつも気をつけたほうがいいことでもあるのです☆

 

 

 

 

ということで、ヘアカラーをした日のシャンプーについてでした。

今回は色を入れるカラーについて話しましたが、カラー方法によっても異なるので、染めたときにスタイリストに聞いてみてくださいね☆

 

 

 

それでは今日もハッピーな1日を!

 

 

 

色を楽しもう♪

ベトナムでもヘアカラーを楽しめますよ!
ベトナムでも「外国人風ヘアカラー」や「ハイトーンカラー」を楽しめますよ〜!

 

ヘアカラーを長持ちさせる方法
美容院できれいに染めたカラー。少しでも長持ちさせたいなぁ〜!