tết holiday   1.31〜2.7
ベトナム

ホーチミンでは横っ腹にバイクが突っ込んでくることもあるw

こんにちは、ホーチミンにある美容室 RITAのウメザワです。

ホーチミンでバイクを運転される方も、後ろに乗られる方もどうかご安全に!

昔、バイクで事故ったという思い出話っス。

 

ホーチミンでは横っ腹にバイクが突っ込んでくることもあるw

ベトナム3年目のとき、初めて事故りました…。

バイクで信号待ちしてて、青になってスタートしたら横っ腹にバイクが突っ込んできた…。

コッチはバイクの下敷きになってうめいてるのに、向こうはバイクにまたがったまま振り返ってコッチを見てるダケ。

 

さすがに、

”イっラ〜っ!” の ”カッてぃ〜ン” で『プチン』ときたw

 

周りにいたベトナム人達が皆で助けてくれて、バイクをどけて、下敷きになったボクを引きずり出してくれて立ち上がった。

当然アドレナリンが出まくったので、足引きずりながら走ってって、『ゴルァー!』と胸ぐら掴んで関西弁でガナリ立てて振り回すが、困ってるのか申し訳無いのか、何か言いながら不思議な笑顔で無抵抗。

 

 

ラチがあかないんで『バカヤローっ!』みたいな暴言を吐いて突き飛ばし、その場を去る…。(関西人なんで本当はもっと汚っい言葉w)

 

 

その関西弁とともにギャラリー達が道を空けてくれたw

 

 

少し落ち着いてから色々とチェック。

バイクの前の方はバキバキに割れてて、走るとカラカラカラカラ…って言ってるし…。

これがわりと「ガラガラガラ〜」になって、うるさいのよ…

 

 

アゴ、脇腹、ひじ、膝等、身体の左半分が色々とイタイ。

そして・・・

 

この画像、お分かりになるだろうか?

 

「パイプが足をかすめてデニムを突き破った」のである。

 

角度が悪かったらデニムじゃ無くて足を突き破ってたのかと思うとコワくなった…

 

 

そんなこんなで店に戻ると、アポの約束があった営業の子も同じ日に事故って入院しちゃったので来れないらしい…。(命に別状は無い)

偶然か!?w

 

 

 

あのまま勢いで暴れてたら、逆に危険な目にあってたカモ…とか、メチャ痛いケド、骨は折れてもなさげやし…とか、バイクもまぁ走るしなぁ…とか…。

どうも運が良い気がしてきたので、自分の無事と健康に感謝しまくってみました☆

 

みなさんも事故には気を付けて、色んな事に感謝して下さいませませ☆

あ、気をつけてても、向こうが突っ込んでくるカモよw

 

 

 

ということで、2016年の記事を掘り出してみました。

テト前のご機嫌バイクにはどうかお気をつけくださいませませ☆