tết holiday   1.31〜2.7
ベトナム

ベトナムのローカル服屋さんへ行ってみた♪

こんにちは、RITAのウメザワです。

今はH&Mや無印など、日本でも見慣れたお店が多いホーチミンですが、4年前は服を買えるところって・・・という感じでした。

そんな頃にローカルの服屋さんへ行ってみたという思い出話。

あぁ懐かしいw

 

ベトナムのローカル服屋さんへ行ってみた♪

時を遡ること2017年1月。

1月といえばもうすぐテト。
ベトナムのテトと呼ばれる旧正月前は街が活気づいてきます。

それに伴い、少ない服を鬼のようなヘビロテで着まわしていたスタッフ達も買い物三昧に勤しみ、すっかり「おNew&オサレ」な服を来て仕事をしてくれていましたw

 

我がRITAのスタッフ達のファッションセンスも数年前と比べると、それはそれはもぉ格段にオサレになってきており、当時のファッションを思い出すダケで震えてしまいますw

おかげさまで制服も卒業でき、ドレスコード的なモノをシェアしておく位で大丈夫になってきました。

(あの頃のスタッフ達、マジでダサかった〜w)

 

 

ってなワケで、

「服はいつもドコで買ってるんや?」

「今度、社長も一緒に行こう!」

 

って誘って貰ったので、いつもは日本でしか服を買わないボクですが、帰国が減ってる&日本は冬って事で、とぉとぉ洋服の現地調達にチャレンジしてみました〜。

 

 

こんな感じのお店。

え、裸足?w

 

率直に結論から言うと……。

雑多な感じです。やはりローカル感で溢れてますw

 

 

でも…

「わりとオモロイ服置いとるやないかw」

 

ってなワケで…。

ついつい、このお店オリジナル⁉︎のブランドのTシャツを1枚ゲット!

1000円位でした。

 

 

 

続いては近くにあった「わりとちゃんとした服屋さん」に移動。しかもセール中!

賑わっていました☆

ただ、このお店…
日本でもよく知った色んなアパレルのがメッチャあったんですよねぇ…

で、タグを見ると「MADE IN VIETNAM」と…

 

う〜ん、パチモンなのかアウトレットなのか、それとも工場からB品でも仕入れてきたのか…

ベトナム独自の仕入れルートがあるに違いないw

 

…とか、考えながらもZARA(多分)のTシャツを2枚ゲット!

1枚10万ドン(500円位)

安っ!w

 

 

 

ZARAのタグと値札を見てると、特に怪しい事も無さげな気がするんですが…

 

でも、近くにあったこのタグを見てると本物な気がしないよねw

ユニワロw

しかも33万ドン(1650円位)やったら、日本で1000円で買う方が安いし!

 

 

 

まぁ他にもツッコミたくなるトコロはいっぱいありましたが、質感や着心地なんて全然問題ないレベルです。

日本人が一人で行くには勇気がいるような(そもそも辿り着けないw)場所やお店でしたが、モノには遜色も問題もなく、むしろコスパ最高な気もしました〜☆

 

 

 

と、2017年頃のホーチミンで服を買うってこんな感じだったんです。

 

最近はユニクロなんかもでき、無地のTシャツってのもええや〜んと惹かれることもあるんですが、ローカルの服屋さんでおもしろいものに出会えるのも好きで☆

ときどき足を運んで楽しんでいたんですが、先日行ってみると、お気に入りの服屋さんが軒並み姿を消してしまってたんですよねぇ・・・

 

復活を待ち侘びつつ、ネットを眺めてこれまた楽しんでおります。

靴 85,000ドンってww

 

おもしろいですなぁ、ベトナム☆

 

 

 

それでは素敵な週末を!